電気自動車を購入して初めてわかった意外なデメリットとは?

日産リーフ(LEAF)

電気自動車だと、ガソリンスタンドに行かないので・・

先日納車された日産リーフ(LEAF)。
買って実際に乗ってみて初めて解った事ですが、洗車とタイヤの気圧をチェックするタイミングがありません。電気自動車だとガソリンスタンドにいかない為です。

洗車は自分でやればいいのだろうけど・・・

洗車は自分でやればいいのでしょうが、自分でやるとなると少なくとも1時間~2時間はかかってしまうと思います。心の準備や移動時間も考えると、結局半日は時間を費やしてしまう事になると思います。

ハッキリ言って私は「本来自分がメインで乗らない車に、休日の半分を費やすのは御免こうむる」と思っていますす。

電気自動車ユーザーで洗車を自分でやらない人達はどうされているのでしょうか?
少し調べてみました。

ガソリンスタンドで洗車をお願いする。

私は中小企業を経営しているので、自分の会社で契約しているガソリンスタンドがあります。今回購入したリーフ(LEAF)はそこに依頼する事になるでしょう。タイヤの気圧もその時に見てもらう事にします。

しかし日産のホームページにはこんな注意点が

ガソリンスタンドに洗車をお願いすると大抵は洗車機を使う事になるでしょうが、その洗車機の使用については日産のホームページにはこんな注意点が載っています。

日産:リーフ [ LEAF ] スペシャル 取扱説明書
日産リーフ【LEAF】の取扱説明書をビジュアルやキーワードから簡単に検索表示することができます。

リーフの洗車時の注意事項は

①ドアミラーを必ず畳む。
②アンテナロッドを外す。

(日産公式ホームページより)

だそうです。
①の「ドアミラーを畳む」はガソリンスタンドのお兄さんも気を付けてくれるでしょうから大丈夫でしょうが、②の「アンテナロッドを外す」はどうだか解りません。

今度お願いする時に注意深く見て、アンテナロッドを外してくれないようなら、自分でやるしかないでしょう。

他に洗車をお願いできる場所

自分で洗車するのが嫌な人は、ガソリンスタンドに持ち込み、有料でお願いするしかないでしょう。

ガソリンスタンド以外にも洗車をやってくれる会社はあるようです。
例えばこれ

オートバックス メンテナンスカードの会員になる。

かのオートバックスでも洗車サービスをやっているようです。
https://www.autobacs.com/static_html/info/card/pointup_card.html

入会金1000円を払えば、洗車は有料ですが、タイヤの気圧は無料になるみたいです。
これはいいですね。電気自動車ユーザーで近くにオートバックスがある方には良いかもしれません。

販売店の日産ディラーでやってもらう。

販売店の日産ディラーでやってもらうという方法もあります。

日産:メンテナンス|泡ピカ洗車
クルマの車検・点検・整備・メンテナンス・故障、キズ・ヘコミ修理などは日産アフターサービスへ。泡ピカ洗車の紹介。

購入した販売店のディラーにも依頼できるようです。料金はホームページには載っていないようですが、恐らくタイヤの気圧も見てくれる事でしょう。ただ普通ディラーに行くのは3ヵ月ごとの点検位。屋内駐車場に駐車している人は別にそれでも良いでしょうが、屋外駐車の人はもう少し頻繁に洗車した方がいいでしょう。

まとめ

ガソリン車だったら、定期的にガソリンスタンドに行く訳ですから、洗車とタイヤの気圧を心配する必要はありません。

電気自動車だと、洗車と気圧チェックが意外な盲点でした。
それでも調べれば、いろいろな所で洗車のサービスをやっているようです。

少し調べてみただけですが、とても勉強になりました。

追伸

日産のホームページに書いてある「洗車の注意事項 アンテナロッドを外す」は私の家族は絶対にそんな事はやらないでしょうから、結局私がガソリンスタンドにリーフ(LEAF)を持っていく事になるでしょうね・・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました