電気自動車の充電はとても簡単。外出先も心配ご無用 日産リーフ

日産リーフ(LEAF)

電気自動車に乗って初めて外出先で充電してみた。

日産リーフを購入してもうすぐ1か月ですが、外出先で充電という事をした事がありませんでした。最初は家の近所だけ乗る予定で購入した車です。しかしながら1ヶ月乗っている間に「遠出にもとても便利な車」だとわかってきました。だとしたら早めに外出先でも困らないように充電の練習をしておかないといけません。

と、いう事で今回初めて外出先で充電してみました。

まずカーナビで充電ポイントを調べる。とても簡単。

まずカーナビで充電ポイントを調べてみます。調べると言っても指先1つで表示されるから操作方法はいたって簡単。

リストアップされた中から一番近いコンビニ(ファミリーマート)を目的地にセット。あっと言う間に到着しました。運よく充電ポイントが空いていたので充電器の前に停車。

いよいよ充電開始 電気自動車の充電はいたって簡単。

今日は急速充電です。まずはボンネットを開けて急速充電のキャップを開ける。

充電器からケーブルを出して急速充電の方に差し込む。

カードを出してスイッチON。タッチパネルを操作して充電開始。

ちゃんとランプがつきました。充電は始まっています。

 

充電器がちゃんと残り時間を表示してくれます。

で後はコンビニでコーヒーでも買って飲みながら待つだけ。この時間に散策しても良いし、電話等の仕事をしても良いし、昼寝の時間にあてても良いですね(昼寝の場合はスマホ等でアラームをセットしておくこともお忘れなく)。

30分の充電が終わりました。

機械の指示に従ってケーブルを戻します。

2~3回充電器の操作パネルで「次へ」を押しておわり。

これだけです。

電気自動車で初めて外出先で充電してみた感想。

たったこれだけでした。少々気負って充電を試してみたのであまりの簡単さに拍子抜けです。これなら電気自動車でも安心して遠出ができますね。

ちなみに今回は日産ZESカードで充電

今回は日産で作ったカード(ZESP3 日産ゼロ・エミッションサポートプログラム3カード)で充電しました。クレジットカードも使えるようです。今度はそちらも試してみようと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました