新型ハリアー登場。私の評価はまだ未定です。

ハリアー新型の情報がでてきました(詳しくはこちらのページを 外部リンク)。

困った事に新しいハリアーのデザインが今のハリアー(60型)とあまり変化がないのです。

私のような現行モデルのオーナーの立場からすると、車がモデルチェンジの時はできるだけ大幅な変化の方がいいですね。

思わず「なんだこれ!?」という言葉がでるような。

たとえば最近のモデルチェンジで言えば、クラウンやアルファードの変化のようにです。あの時も「なんだ!これ?」と思いましたが、数か月も経つとカッコよく思えてくるようになります。

その気持ちの変化が「欲しい!」という気持ちを呼びます。大人(特に男)の場合、車が欲しくなった時は成長の時です。周囲を説得する為に仕事を頑張ったり、行動を改めたりするようになるのですから。

ハリアーももう少し奇抜なモデルチェンジだったらよかったのですが、この現行モデルの面影が強く残りすぎて、あまり変化を感じません。

情報によると、車幅が若干広くなり、静寂性が高まるのだそうです。そこは興味が沸くのですが、価格帯が微妙です。どちらかと言えば若干値下げに近いと言えます。

ガソリン車(300万4100円から385万円)

ハイブリッド車(384万4500円から468万9300円)

リンク元 外部サイトより

 私の今のハリアー(走行距離約20,000㎞)だと、まだまだ結構な下取り価格で買い取ってもらえそうです。となると新車も「ヱイ!」という気持ちになれば買えない事はないのですが、まだまだそういう気分にはなれそうにはありません。

もしより高額になっていれば、あふれる情報に触れる度に「高いな。高いな」と思っているうちに次第に「欲しいな・・」に変わるものなのですが。

とこんなことを書いていても実際に街頭で新型ハリアーを見かけるようになれば、だんだんと新しいハリアーが欲しくなってくるのかもしれませんが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました