ハリアー(60型)にサーフボードは詰めるのか?ロングボード編

ハリアーの使い方

過去の記事でハリアー(60型)にサーフィンボードを積んだ記事を書きましたが、今日はその続きです。

ちなみに過去記事はこちら

HARIIER(ハリアー)に中積できるサーフィンボードのサイズ。
HARIIER(ハリアー)でサーフィンに行ってきました。 ボード中積みです。 画像の通り助手席を倒し、リアシートをたたみめば、ボードは中積みできます。 このボードは8フィートです。 ロングボードというよりもフ...

今日はロングボードについて書きます。

ロングボードは何フィートまで積める?

今回はロングボードについて書きます。

結論から書くとフィンを外せば9.6f(フィート)までは積む事ができます。

私の持っているボードで一番長いサーフィンボードはこのロングボード。長さは9.6フィート。

画像が文字が小さくてよく見えないかもしれませんが、サイズは9.6×23×3.4フィート

このロングボードを何とか積めました(私が証言者です)。

ただし勧めない。

ただし勧めません。理由はどうしてもハリアーの内装が痛むからです。「多少は傷んでもいい」と言いという方なら中積みして良いと思うのですが、「仕事で使う」「家族の理解」などの諸問題がある方は極力、サーフィン用のキャリアーを付けて車外に積んだ方が良いと私は考えます。

実際に積んでみた。

実際に積んだ状況です。

まずこうやってフィンを外します。

こうやって椅子を倒し、当然シーツでボードを保護し、丁寧に積み込みます。内装は合成皮革。こすって傷をつけたら修理できません。私の知る限り、補修できるようなシート生地はありません(令和2年10月20日時点)。

今回はこのブログ用に積み込みましたが、実際に海に行くときは、

ボードを車から下ろす時は「早く海に行きたい」と気持ちが流行り、車内のいろいろな所にぶつける筈です、。

海から上がってボードを車内にしまう時はもっとひどい筈です。疲労でクタクタですからね(笑

もしハリアーでロングボードを運ぶならキャリアーが理想。

もしハリアーでロングボードを運ぶならキャリアーを付けて車の屋根に積んだ方がいいでしょう。それなら車内に傷をつけて気持ちが落ち込む事はありません。

ちなみに私の場合。

 

ちなみに私の場合、ロングボードを楽しむ時は別の車で言っています。私は小さい会社を経営しているので、会社に大きな荷物を運ぶワンボックスがあります。そちらの方がロングボードを積んでサーフィンに行くにはかなり便利です。

ファンボードなら快適に積めます。

あまり使っていない8フィートのファンボードがあります。これならさほどストレスを感じずに乗せられる事ができました。

助手席まで倒せば乗せる事ができます。なので行くのは1人だけ。2人でもボードを2枚重ねて積み、ドライバーの後ろのシートにもう一人のれば2人まで移動可能です。

過去記事に書いた通りです。繰り返しおなじ記事ですがここに貼っておきます。

HARIIER(ハリアー)に中積できるサーフィンボードのサイズ。
HARIIER(ハリアー)でサーフィンに行ってきました。 ボード中積みです。 画像の通り助手席を倒し、リアシートをたたみめば、ボードは中積みできます。 このボードは8フィートです。 ロングボードというよりもフ...

ただ私の体が肥え過ぎて、このファンボードはあまり使っていません。もはや一緒に言ってくれる仲間にショートボーダーは残っていません。

ショートボードだけならさらに快適

ちなみにショートボードならこの範囲ではありません。ハリアーの後部シートを倒せば、余裕でサーフィンボードを積む事ができます。後ろのシートを倒せば2枚は余裕で積めます。

気軽にショートボードを積んで、1~2人なら快適に千葉へ、茨城へ、伊豆半島へとドライブがてらのサーフィンにいけると思います。(私は神奈川県在住)

憧れる世界ですが、今の私はちょっと脂肪が付きすぎているのでショートボードは無理です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました