harrier(60型)のカードキーの電池交換 約2年間 2万8千km走っても「電池はもつ」

ハリアーの使い方

 ハリアー(60型)のカードキーの電源の警告が

ハリアー(60型)のカードキー。

ハリアーに乗ってもうすぐ2年。その間、カードキーの電池交換は一度もしていませんでした。

「このまま最初の車検まで電池交換しないで使えるのかな?」

とすら思っていました。しかし新車とし購入して約1年と10か月位が経過した頃、ついに「電池交換」のサインが表示されました。走行距離にして28000km。

実はその時は、警告の表示を上手にスマホのカメラで撮影できなかったので、電池交換は先延ばしにしておきました。

(決して褒められた事ではありません。が、このブログを運営しているのででどうしても「電池交換のサイン」を撮影して記事にしたかったのです)。

期間にして2年、走行距離にして3万キロで電池交換の表示

その後しらばらく警告表示は表示されなかったので、「だましだまし乗る事約2ヶ月」。ついに再び「カードキーの電池交換の警告表示」が点灯。

ハリアー(60系)を新車で購入してからほぼ2年。
走行距離は31,425km。

このようにインパネに表示されます。
これがハリアー(60型)のインパネの「電池交換の表示」です。

 使用電池は「CR2412」

無事撮影の後は即電池を交換。

Panasonic「CR2412」。前回の警告表示の時に予め購入しておきました。

 カードキーが電池切れしたらどうなるの?。

ハリアー(60系)に乗ってる方で「カードキーの電池は突然切れたりするのかな?」と不安の方がいらしたらどうかご安心ください。

こうやって電池交換の警告表示が点灯します。点灯してもすぐに電池が切れる訳ではありません。今回も1回目の表示から2ヶ月持ちました。まだ電池残量の余裕がある時に「電池交換の時期だよ」と車が教えてくれるから安心です。

ちなみに過去にこんな記事を書いていました(カードキーについて書いた過去ページ)。

トヨタハリアー(TOYOTAHARRIER)(60型)のカードキー。サーフィンの時の使い方。小さい鍵を抜く。。
ただただ便利なカードキー(スマートキー) スマートキーはとても便利で。両手に荷物を持ったままでも、カバンやポケットにスマートキーを持っていれば、ドアノブを触るだけで鍵を開けられます。さらにカードキーであれば、文字通りカードサイズなので、財...

万が一停車中に電池切れで車のドアを開けれなくなったら、この記事に書いた通りに、カードキーから鍵を抜いてドアを開けようとおもっていました。

電池を開封する時はキーホルダーに付けてあるビクトリノックスで

ちなみにそして電池の封を開ける時はキーホルダーに常備しているヴィクトリノックスの折り畳みナイフのハサミで対応しようと思ってます。ビクトリノックスの万能折り畳みナイフをキーホルダーに付けておく理由はは何だかんだで便利だからです。今回のように電池交換にも便利だし、小さなナイフとハサミですが、持ちあるいていると外出先のふとした時にとても約に立ちます。これはこのまま付けておきます(かんぜんに余談ですね)。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました